女性のデリケートゾーンまんこ臭い悩みを解決!

【まんこ臭い】ホーム > まんこ臭いのお悩み > デリケートゾーンを洗う時に気を付ける事

デリケートゾーンを洗う時に気を付ける事

アソコの洗い方どうしてますか?

デリケートゾーンを洗う時に気を付ける事

デリケートゾーンを洗う時、お風呂で体を洗うついでに何となく洗っている人って結構多いと思います。 正しい洗い方なんてあるのかなと思うかもしれませんが、ちょっと洗い方を変えてみるだけで、 デリケートゾーンの匂いやトラブルが解消される事もあるのです。

丁寧に洗うのがまずは大事!

デリケートゾーンの皮膚は、他の部分と比べるととても薄くてデリケートです。 清潔にしておかなくてはと思い、石鹸で強くこすってしまっては皮膚を傷つけてしまいますし、 摩擦で色素沈着をおこし、デリケートゾーンの黒ずみを作る原因になる事もあります。 他の部分よりも丁寧に優しく洗う事が基本です。

女性の性器は構造がとても複雑なので、さっとシャワーで洗っただけでは十分に汚れが落ちません。 おりものや尿、下着の繊維やトイレットペーパーの屑等が陰部に入り込んでいる事があります。 このような汚れが元で雑菌が繁殖し、匂いや痒みなどの原因になる事もあります。

泡立てて丁寧に洗いましょう!

デリケートゾーンを洗う時は、まず肌に優しい石鹸やボディーソープを手で十分に泡立てて下さい。 最初に陰毛を洗っていき、この時に抜けた抜け毛も丁寧に取り除いておきます。 次に指の腹を使って優しく陰核を洗い性器部分から会陰部、最後に肛門周辺を洗います。 洗った後はシャワーで十分にすすぎ洗い流していきます。 生理時は特にデリケートになっているのでいつもより優しく洗う事を心掛けて下さい。

デリケートゾーンを洗う時に注意したいのが、膣内に指を入れて石鹸などで洗わない事です。 膣内にはデーデルライン桿菌と言う体に良い善玉菌がいて、膣内で乳酸を作り出しています。 乳酸により酸性に保たれる事で、細菌や雑菌の感染や繁殖を防ぎ膣内の環境を整える役割をしてくれています。 これを膣の自浄化作用と言い、このバランスが崩れてしまうと膣炎や細菌感染などのトラブルをおこしてしまいます。 洗浄力の強い石鹸などで膣内を洗うと、体に良い働きをしてくれる菌まで洗い流してしまう事になりますので注意が必要です。

専用石鹸やソープを使いましょう!

デリケートゾーンを洗う時、石鹸やボディーソープを使うとヒリヒリとした刺激を感じたり、 痒みを感じる場合はデリケートゾーン専用のソープを使ってみる事をお勧めします。 最近では低刺激で天然素材配合のものや、乾燥を防ぐ保湿成分の入ったタイプ等色々とあるので、 自分の肌に合ったものが見つかると思います。

デリケートゾーンを清潔に美しくしておく事も女性のエチケットの一つです。 正しい洗い方を習慣にして、デリケートゾーンのトラブルを防ぎ過ごしやすい毎日を送りたいものです。

人気石鹸ランキング

第1位 インクリア

インクリア

84%の方が効果を実感している人気No1商品!
使い切りタイプでワンプッシュで使える簡単なタイプです。

第2位 LCジャムウハーバルソープ

LCジャムウハーバルソープ

石鹸タイプではNo1シェアを誇るLCジャムウハーバルソープ!
黒ずみにも効果あり!

第3位 ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

日本生まれのロンタル ハーバル ジェルソープは、日本人の女性に作られた商品です!

おりもののお悩み

まんこ臭いのお悩み

臭い改善石鹸・ソープ