女性のデリケートゾーンまんこ臭い悩みを解決!

【まんこ臭い】ホーム > おりもののお悩み > どうにかならない?生理前のおりもののケア方法!

どうにかならない?生理前のおりもののケア方法!

なぜこのような変化が起こるの?

生理前のおりもののケア方法!

生理周期とおりものは深く関係しています。 生理前になるとおりものの量が増え、また血が混ざり臭いが強くなることがありますよね? 個人差はあるものの、やはり生理前になると気になるという方が多いようです。

なぜこのような変化が起こるの?

女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあります。 おりものの量が増えたり変化が見られるようになるのは、卵胞ホルモンの分泌量が増えるためです。 それとは逆に黄体ホルモンが増えるとおりものの量が減少します。 時期にするとちょうど生理と次の生理の間、1週間程度になるため生理前になると気になるということなのです。 おりものの変化は身体の仕組みに基づいているため特に問題はありません。 ケアをすれば快適に過ごすことも可能ですよ。 また、生理周期の確認にもなるため、チェックしておいてもいいでしょう。

おりもの不快感を減らすためのケアをしよう

女性は生理から逃れることはできません。 生理前は不調が表れイライラすることもありますよね。さらにおりものに悩まされていたら毎月嫌になってしまいます。 そんなおりものの不快感をケアで軽減させることができるのです。 デリケートゾーンは清潔にしておくのが鉄則! おりものを放置してしまうと湿気がこもり雑菌が繁殖してしまいます。 これが臭いやかぶれの元です、下着が濡れていると不衛生ですし不快感もありますよね。 おりものが出たらすぐに下着を取り換えましょう。 パンティライナー・おりものシートを使用するといいですよ。 また、スカートやズボン・ベルトなどで身体を締め付けるのもよくありません。 このような服も熱がこもってしまうので避けて下さい。 通気性のいいゆったりとした服装を選びましょう。

デリケートゾーンのケアも大切です

おりものの臭いや量を少しでも減らしたいのであれば、ぬるま湯やデリケートゾーン専用の石けんなどを使って膣内の洗浄をしましょう。 デリケートゾーンには善玉菌も住んでいるため、殺菌作用や洗浄力・刺激の強い石けんやボディソープを使用することはNGです。 洗い過ぎは、かぶれやかゆみ・黒ずみなどの原因にもなります。 専用の石けんを使う時は手の平でよく泡立てて、指で前から後ろの方向に優しく丁寧に洗いましょう。 泡の洗い残しは刺激になるため注意してください。 外出先ならトイレのウォシュレット機能を利用してもいいですよ。 デリケートゾーンを清潔に保つことで本来備わっている自浄作用がしっかり働きます。 結果、おりものの量や臭いを減らすことができるのです。

人気石鹸ランキング

第1位 インクリア

インクリア

84%の方が効果を実感している人気No1商品!
使い切りタイプでワンプッシュで使える簡単なタイプです。

第2位 LCジャムウハーバルソープ

LCジャムウハーバルソープ

石鹸タイプではNo1シェアを誇るLCジャムウハーバルソープ!
黒ずみにも効果あり!

第3位 ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

日本生まれのロンタル ハーバル ジェルソープは、日本人の女性に作られた商品です!

おりもののお悩み

まんこ臭いのお悩み

臭い改善石鹸・ソープ